フィレンツェ クルターグ 2008.10


―フィレンツエのウフィティ美術館でのリサイタルとフエソーレ音楽院でのレッスンー


ウフィティ美術館でのリサイタル

フエソーレ音楽院でのレッスン

 

  2008年10月フィレンツエのウフィティ美術館マールタ夫人とともにリサイタル。ウフィティ美術館のサンドロ・ボッティチェルリの「ヴィーナスの誕生」前でのリサイタルでした。翌日からは、フィレンツエ郊外にあるフエソーレ音楽院で、若い演奏家達にベートーヴェンとバルトークの弦楽四重奏のレッスンをなさいました。毎日数時間、ピアノを弾き、歌い、語り、マールタご夫人と全力で音楽を伝えるレッスンを聴くことができたのは生涯の宝物でした。先生は、若い演奏家達に「世界でバルトークを教えることのできる人はもう数少ない。私のレッスンは、私の魂の遺産だ」と語りました。初めてクルターグご夫妻とご一緒にウフィティ美術館を見て回りました。